読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホラ話

超特急のユースケくんが大好きです

“非アイドル”オタが“アイドル”のライブに行ってきたはなし

 

前回のスタンプラリーまとめはこの記事を書くために書いたと言っても過言ではない。最初に超特急以外のはなしするのもなと思ったんです。

 

8号車の私がノリと勢いでキスマイのツアー「KIS-MY-WORLD」に行ってきたお話しです。

 

先の記事にも書いたように、正直ジャニーズはそんなに興味なくて、グループ名と前に出てくるメンバーの顔と名前がわかる程度の知識しかありません。めちゃくちゃミーハーなので、チケット余らせた知り合いが定価以下でいいから買って!と言ってきたので、え、だったら一回くらい生で観てみたいかも…とものすごく軽率にライブに行くことを決めました。ライブ当日の3日前でした。

ファンにはものすごく失礼なはなしですよね、私は超特急のライブチケットが定価以下で取引されていたら悲しい。でも私も後悔したんです、あれはきちんとお金を出して見なきゃいけない“ショー”だった。

 

ナゴヤドーム初ジャニーズの会場の広さ・人の多さに最初は「怖い」しかなかったんです。なんせ1年くらい前までキャパ300(うまってない)のライブハウスしか行ったことなくて、超特急ですらめちゃくちゃ人が多かったんです。

 

とりあえずペンラは必須だろ、とよく知りもしないのにペンライトを購入。かろうじで担当カラーがあることは知っていたので、とりあえず黄色買えばいいやーと思ったら1本で8色光る代物(1600円)でした。

 

チケット譲ってもらった知り合い(超特急のことは全然知らない)に「多分超特急のライブとそんなに雰囲気かわんないよ」って言われてたんですが、もう、いや、全然違ったよ。

 

会場入ってすぐから文化の違いにおお…となりっぱなし。みんなペンライトは一人一本なのね。

メンバーが空を飛んで登場したのだって、うわー!ジャニーズだー!ってなったし、一番文化の違いを感じたのはペンライトの振り方。おちサビでペンライトくるくるしてる人誰もいないー!振り方変わらないー!ペンライトだけでも相当違いあったよ…。8号車のライブの楽み方は完全にドルヲタのそれですよね。

あと花道にメンバーくるとみんなペンライトの色をその人の担当カラーにするんだね。みっ、見えねー!誰だよ!何色だよ!と思いながら周りの色見てカチカチ変えてました、忙しいね…。黄色以外の色のペンライトを振るの初めてだったから違和感ありました。衣装で色すごく推してるわけじゃないし、担当カラーとは?って感じでした。超特急で慣らされているからでしょうか。

演出はとにかくど派手で、お金かかってるー!すごいー!きれいー!ばっかりでした。

特に花火と火の演出はすごくて、私は8号車でしかないからあの演出を見ながら、グラビ!グラビやってほしい!代々木!グラビ!って感じでした。

 

すごくうっかりしてたんですが、MCでツアーファイナルと言われてめちゃくちゃびびりました。ファイナルだなんて知らなかった、知っていたら多分行かなかった。

 

知ってる曲は三曲くらいで、それもサビにならないとわからないくらいな、そんな程度だったんですが、約3時間ひたすら楽しかった。

生で見る彼らはどこまでもアイドルでした。キラキラしていて、まぶしかった。

遠くてどれが誰かなんて判別できないのに、それでもとてもキラキラしていた。

 

代々木はナゴヤドームの約4分の1ですね。

私はいまのところ近くで見れる超特急が嬉しいです。でもいつか、7色でキラキラする東京ドームでのライブに行けることを楽しみにしています。

 

そして、多分私は黄色に弱い。