読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホラ話

超特急のユースケくんが大好きです

今年も1年楽しかった話し

去年は私の推し大賞やったけど、もうとにかく現場全部最高だったからとにかく1年の現場を振り返る!超特急のみ!



1月

・ユースケ生誕祭

現場初めは推しの生誕祭って最高。これについては前に書いてるから詳しくは→http://fishstory6.hatenablog.jp/entry/2016/01/17/135435

ユースケがいっぱい考えるてくれたのが嬉しかった。クイズ正解者にコーイチが飴を届けるとき、ユースケ推しなんだからお前が行けや!みたいなことを言ったときに、ユースケが「いいの!みんな超特急が好きなんだから!」って返したのがとても好きなユースケだった。


2月

・男祭りライビュ

初ライビュで、最初のほうはライビュの楽しみ方を掴むのに使っちゃって…。とにかくみんなハイテンションで可愛かった。


3月

・春ツアー静岡

今までずっと1人で現場行ってたけど、初連番!初めてツアー初日にライブ行って、全くネタバレなしのライブに感動する。シンクロニズムの16の振りで16好きのフォロワーと見事にシンクロする。比喩表現でなくまじで崩れ落ちた。初めて車で遠征してみたけど、とても楽しかった。意外に運転できる。


・春ツアー滋賀

前日静岡を踏まえて観たにも関わらず、16に悶える。


5月

・春ツアー愛知初日

初グルービン。バンドサウンド大好きだから、生バンド嬉しかった!大好きなSTYLE見れたの良かった。マイクスタンドが綺麗に1列に並んでるの好き。この日今までの現場で1番ステージ近い席だった。(とはいえ遠い)


・春ツアー愛知2日目

BCリリイベで初乗車だったボイメンおたの友達と連番。私の黒と黄色のペンライトを貸したら黒が点灯しない事件。隣の席のユースケ推しがボタン電池くれて、8号車の優しさに触れる。推しとまではいかないけど、リョウガくん気になるな…との感想を引き出したのでいけるなと思った。


・春ツアー山梨

なんといっても!ケチャマス!!思い出したように披露し、うまく伝わらず、やり直ししてる姿がそれはもう!あれほんといつから用意していたんだろう。Turn Upで首を振りすぎ、翌日痛めたことに気がつく。


7月

・エビライ初日

関係者席の真後ろで動揺する。To-iくんのかっこよさに驚く。あの以上をひらひらさせながらステージを走り回るTo-iくんとにかく素敵だった。MAGiC BOYZの引力もすごかった。超★龍★特急GTは可愛かったから素直に楽しむことにしました。あれの振付をユーキがやってるのは良いね!


・エビライ2日目

ユースケのシャッフルユニットは2年連続PrizmaX!同じユニットに後輩ばっかでお兄ちゃんやってる姿が可愛かった。2日目もTo-iくんに惚れる。


10月

・メ~テツ超特急トークイベント

以前より言っていた超特急×明治村が実現し大興奮。しかもユースケは絶対書生さん!って思ってたから尚のこと。カイタクヤの美しいこと。久しぶりにメンバーを生で見た。サマラブ聞けずに夏が終わっていたことに気がつく。


11月

HMV主催アルバムライブハウスツアー名古屋

ハロウィンライブに行けなかったから、アルバム曲を生で観るのはここが初。超えてアバンチュールの振りが楽しくて可愛くて。くじ引きでユースケを推すきっかけとなるNo.1を引いてくれて大興奮。ユースケナンバーワン!


・ツーショ神戸

色々あったけど、メンバーとちょっとでもお話できたのはやっぱり嬉しかった。私が愛してやまないユースケの前歯はとてもとても可愛かった。前歯が好きとか言われても微妙だよね…


12月

・アリーナツアー神戸

ライオンライフの振りが可愛すぎて悶絶。Peace of LOVEで号泣。とにかく感情が忙しい。ユースケの恋ダンス最高だった。


・アリーナツアー代々木

神戸と演出変わっている部分が多々あり、今何を観させられているんだ?ってのがなかった。コーイチが超特急は未来ですって言い切ってくれたことが嬉しかった。ユースケのMCで神戸なんてもんじゃなく泣く。いい噂も、そうでないものも耳に入ってきていた、心が折れた時期もあった。それはこちらも感じていたところはあったけど、いつぞやのインタビューで変顔や奇声については自分の中で一区切りついていて。でもやっぱりこうしてユースケの口から直接聞けたのは大きかった。いつまでも7人で超特急であってほしい。


以上!夏から秋は現場行けなくて、プライベートもなんだかなと思うことが続いたけど、現場でエネルギーもらったら頑張れるからチョロイなと改めて感じた1年。どうしたってやっぱりユースケが好きです。来年も無理のないペースで現場行こうと思います。

SUPER★DRAGON新規未満が特典会まで参加してきた話し

 

 

4月10日エアポートウォークで行われたSUPER DRAGON、通称スパドラのフリーライブに行ってきました。

 

時間はあったし、場所もまあ遠くはなかったんですが行くのはとても悩んでいました。

悩んでいた理由⇒スパドラ新規未満である、特に推しはいない

行こうと決めた理由⇒行って後悔した現場はない

と、いうわけでフォロワーさんに背中押してもらって行ってまいりました。

 

一言で結論言っちゃえば、行ってよかった。

 

毅くんいなくて完全な形のスパドラじゃなかったのは残念だったけど、前回の名古屋のときにやばいなと思っていた彪馬くんとフォロワーさん激推しの洸希くんが歌っている姿がたくさん見れてちょっとラッキー。ユースケ推しといてアレなんですが、私は歌っていないときにマイクを持って踊っている姿が好きみたい。彪馬くんは歌ってるときも踊ってるときも存在感がすごい!ライブ中目で追っちゃう回数が1番多かったのは彪馬くんでしたね。

星男の映像初めて見たときは、曲もそんな好みじゃないし、せめてみんな高校生になってくれないと推しづらいなーと思っていたので、それからは積極的には見てこなかったんですが、少し後悔。

前日にライブ映像観ながら、十代の男の子の成長のはやさに悶えまくりました。

あと年下組のパンツの丈正解すぎる。メンバーみんな細いんだけど、年下組のまだまともに成長期きていない未完成感まんさいの膝から下のほっそいおみ足可愛かった。

 

で、まあ、ここまできたら接触はしないなんて選択肢はないですよね!ミュージックカード2枚購入していざ全握!

緊張していてあまり覚えていないので順不同。

玲於くん⇒彼の安定感たるや!いい!お兄ちゃん的立ち位置の子は好きなので当然玲於くんはスパドラの中で気になる存在の子だったんですが、もう!支離滅裂なこと言ってた自信あるんですが、きちんと笑顔で返してくれる男子高校生可愛すぎか。

ジャンくん⇒キャップ深めに被っていたのでちょっと怖かった。何言ったか覚えていない、なんて返してもらったか覚えてない。指が細くて長くて綺麗だった。

洸希くん⇒とにかくお顔が美しかった!お肌のすべすべ感が伝わってくる。本人に綺麗なお顔ですねと思わず言ってしまったくらいには綺麗だった。若干引き気味の「ありがとうございます」も可愛かった。

壮吾くん⇒はい、可愛い。自己紹介のときに名鉄の車内アナウンスやってくれて、しかも私がいつも使っている線のアナウンスだったので最高だった旨をお伝えしたところちょう笑顔でありがとうございますー!って言ってくれてもうなんだこれ、甥っ子にしたい。笑った時の目尻のしわをなぞりたい。

楽くん⇒手が!手が小さかった!まだ全然完成されていない手におばさんびっくりしちゃったよ!小さくて柔らかい手に驚いて普通に握ることができなかった。一回り年下の小学生とか未知の世界すぎて何も言えなかった。何も言わない私にニコニコ「今日は来てくれてありがとうございました」とか言ってくれてありがとう、スパドラ内で2番目にお顔が好みってのもあり、もうそれだけでいいです…。

和哉くん⇒こちらも一回り年下か!ほっぺ赤くて可愛かった。ダンスのときと印象違って、こう接触すると玲於くんみたいなこなれた感なくて小学生だな~って思いますね。特に何言ったとかあまり覚えていないけど、とにかく赤いほっぺたが可愛かった。あと関係ないけど今まで知哉くんだと思ってた。

彪馬くん⇒確か楽くんの次だった。楽くんの手をぎゅっとできなかった直後に彪馬くんにぎゅっとされてときめいた。おばさんはちょろいから、そういうことするのやめてー!

颯くん⇒彼のことを書きたくてこのブログを書いているんです!彼はとんだ手練だな!?颯くん並びに颯推しには大変失礼な話なんだけど、はっきり言って一番ぴんときてなかったメンバー。だけども!生で見て触れて一番おそろしかったのは颯くん。手触れた瞬間にね、すっと目線の高さ合わせてくれて、あんだけ背の高い颯くんですから、こちらは見上げる気満々の顔の角度だったんですが、だから急に近くなってくっそ照れた!照れすぎて何お話したか覚えていないけど、手の甲ポンポンってされたのは覚えている。すごいね!なにあれ!そんな技持ってたなんで聞いてない!

 

終わってからしばらく、フォロワーさんとさらにそのフォロワーさんと特典会の様子見てたんですが、お二人がひたすら洸希くんのビジュアル褒め称えていたのが面白かった。

 

ってな感じで私の初スパドラ単独フリーライブと接触は幕を閉じました。ええ、もうとにかく楽しかった。行ってよかった。ほらな、行って後悔する現場はないんだよ!

行って後悔する現場はないじゃん?超特急の春ツアー山梨2連お譲り先をさがしているんですが、迷ってる方いらっしゃいませんか…?

 

ってのを下書きに保存したきり2週間放置していたんですが、ジュノン6月号の颯くんのアンケートの回答が100点だったので公開しました、颯くんすごいね…。

推しがおとなになりました


ユースケ生誕祭に行ってきました。


私は10代の男の子が大好きだ。ええそりゃもう。特に15~19歳の人生のキラキラを凝縮したような彼らが大好きだ。


代々木で10代最後の日の彼を観て、翌日にはたちになった彼を観て、終わったすぐからお酒飲んでる画像が流れて、生誕祭が発表されて、成人式に出席して…

ユースケが10代でなくなったことを寂しいなと思い続ける3週間だった。なんとなく、ユースケが20代になったことを受け入れることができないでいた。

だから、生誕祭は楽しみであると同時に、少し気まずさもあった。


生誕祭が終わって、やっと素直にはたちおめでとう!!と思うことができた。


ユースケは何も変わらなくて、とにかくメンバーが大好きで、私たち8号車のことを想ってくれて、そんなユースケが大好きだ。

今回のイベント、ユースケがない頭で一生懸命どうやったら8号車が楽しめるかいっぱい考えたと言ってくれた。そういうところだ。そういうところが大好きなんだ。だから年齢がどうとかではなく、今まで通り真っ直ぐな元気担当でいてくれたらいいし、これからもユースケが思う通りにいてくれたらそれでいいなと思った。

みんなが遠く感じないようにって汗かきながら会場を走る姿なんて本当に可愛くて愛しくて。だってキャパ700人だよ、普通にステージにいてくれたって充分近いんだよ。踊ってるときの表情だってちゃんとわかる距離だったのに、それでも会場中走り回って。こんなの、推さずにはいられない。


今回の生誕祭は、ユースケがやりたいユースケの生誕祭ではなく、ユースケがやりたい超特急のイベントだったのかなと思っている。ちゃんとユースケが主役だったけど。ユースケがメンバー大好きなのすごく伝わってきた。ユースケはいつだってユースケで、これからもずっとユースケなんだ。


最後にユースケが、これからもユースケと超特急を応援してくださいと言っていた。

もちろんだ。これからもユースケと超特急を応援するし、みんな大好きだと改めて感じた。


ユースケ、20歳おめでとう!!これからもずっとユースケが好きだ!!!

君の笑顔が終着駅

f:id:fishstory6:20151230153832j:plain 


超特急 CHIRISTMAS ONEMAE LIVE 2015 Fantasy Love Train~君の元までつながるRail~

 

12月23日24日、両日代々木に超特急を見に行ってきた。 

6月から待ちに待った2日間、楽しすぎて、あっという間すぎて、いまだにふわふわした感覚でいた、が、ユースケ生誕が発表されて胃が痛い日々を送るはめになったので、あのふわふわを思い出すために更新することに。

 

とにかく、最高の2日間だった、以外に必要な言葉があるのだろうか、という感じ。

 

23日はアリーナ、24日はスタンド

 

1曲目のTRAINからもう涙があふれそうになった。あの演出最高じゃない?!映像演出によってダンサー5人は完全に魔法使いだった。代々木のメインビジュアルの衣装着て推しが魔法使ってるんだよ!?可愛い!最高!以外になにを思えばいいのか。常々私は超特急に対して夢見すぎ感があるのは自覚していたけど、ほら!やっぱ魔法使えるじゃん!サイコー!ってな感じで公式に肯定してもらえたのでこれからも夢見続けます。

私が正式にユースケに落ちたNo.1も、早々にやって、花道横だったので、目の前でNo.1を踊るユースケNo.1だ・・・と涙した。ユースケ、本当にいい顔で踊っていて幸せだった。

Burn!のソロも、二日間ユースケで、ステージで1人ソロ歌うユースケは、あんまりうまくなくてほほえましくて、いつものように叫びながら歌ってるの本当に本当に可愛かった。

新曲のOVER DRIVE可愛くてさわやかな曲だった。ガシガシ踊るコーイチ大好きだからボーカル組もけっこう踊ってるの嬉しかったな。スクリーンの映像もアニメOPにようなさわやかさで可愛かったからそっちも見たかったし、目が足りない、忙しい。ボール持ってるだけでなんか可愛いし、ねえ、だから何度も言うけどエビダン大運動会やろうよ。

トランポリンダンクシュートは緊張した。23日、隣のコーイチ推しの方とはらはらしながら7人で挑戦するの見てた。もうみんな表情よくないし、こっちも心臓持たないんだって!隣のコーイチ推しの方本当につらそうな顔だったぞ!順番決めのときのユースケの「ろくななー!」の言い方がかわいすぎてわいた直後にこれ!でも最終的にちゃんと決まったし、24日は一発で成功したの気持ちよかったし、喜び方がかわいすぎて、ずっとオペラグラス手放せなかった。

そう、順番決めといえば、タクヤとカイ。代々木ミーティングのラインの配信見てた時も思ったけど、こういうときやっぱりひっぱっていくというか、先頭に立つのはこの2人なんだね。普段の関係性というか、まあ、順当だろうなって感じだけど、そういうの見えるのもちょっと嬉しかった。

24日はもっとユースケの誕生日感出るのかなと思ったけど、タカシとヒャダインが触れただけだった。タカシがユースケはたち~っていじったのにやめろよって照れるユースケ最高だったね!最高!タカシありがとう!

24日はヒャダインの話しにも泣いたね、吉野家可愛い。他人の家のほっこりエピソードで勝手に泣きます。コーイチはお母さん似なんだね。

本当に泣いてばっかなんだけど、MCも、ユーキ泣いてるの見たらぶわっときた。サプライズに泣いてくれたの嬉しかったなー!夏ツアーのくやしさとかもあるんだろうなと思うと切なくて可愛くて胸がはちきれそうだった。ユースケはいつも通りすぐ茶化して照れ隠しするから泣けなかった。泣きたいわけじゃないけど。

fanfare大好きばばあだから代々木でもみれて嬉しかった。銀テが最高に似合う曲だ。みんなMCで8号車のおかげで、とか8号車がいたから、とか8号車のために、とかいっぱいこちら側のこと想ってくれてるの言葉にしてくれて、それでfanfareはずるい。夏ツアーこの曲でいっぱい思い出作ったのに、まだまだ上乗せされていく。

この7人が、7人で超特急でいてくれることが幸せだなと、改めて感じた。Shake bodyでみんなそれぞれのところにいたのに、最後メインステージでそろって踊ってるのみたら、近いのは嬉しいけど、やっぱりこれだよね!って思った。本当に、いつまでも仲良く7人で超特急でいてくれー!

 

順番めちゃくちゃだけど、とにかく私が代々木楽しんだことが残ればおっけー!本当は私だってちょっと超特急気になってる人が乗車するきっかけになるような記事書きたいけど、私の語彙では伝えきれないのが残念!

でも、ちょっとでも気になってる人は乗車してみてもいいんじゃないかな、後悔はしない!ほら!春ツアーの日程はこちら

超特急春の全国ツアー「超特急 LIVE TOUR 2016 Syncronism」開催決定!! | 超特急

 

素敵なクリスマスをありがとう!!!

【超特急6号車】2015年私の推し大賞【暫定版】

 

今年も残すところあと20日。

2015年私の推し大賞暫定版

代々木終わったらまた更新しますが、今年の現場すべて終えた友達に合わせてこのタイミングで公開しときます。

 

5位 メンバー指名個別握手会名古屋

一部も二部もずっとテンパってた個握。特に二部は酷くて、まともに荷物の受け渡しすらできなかったんです。そこでモタモタしてたらユースケがパーテーションからひょこっと顔を出してきて!!!もうそのユースケの可愛さときたら!!!!さらに緊張してもう支離滅裂なこと言ってたと思うんですが、ユースケはずっとうんうんって聞いてくれて、天使でした。ユースケはずっとユースケで、私の質問にたどたど答える様は最高でしかなかった。文字に起こすときっと全部ひらがななユースケの喋り方が大好きです。あの30秒×2回の間、あの距離にユースケがいたことが信じられない。ユースケの視界に私が入ってしまったことは申し訳ないけど。気持ち悪いオタクの相手してくれてありがとう!!!

 

4位 イナズマロックフェス

コールちょっと躊躇うレベルで私の周り8号車がいなかったんです。全体ではどうだったのかいまいちわからないけど、まあ、アウェイでしたよね。そんな雰囲気だったからか、最初から決まっていたのかわかりませんが、自己紹介、コーイチはコールなしで進めようとしたんですよね。でも8号車はいつものように「そのわけはー?」って言っちゃって微妙な感じに。あ、これみんなコールしない感じ??ってなったんですが、そのあとカイくん、コール待ってくれたりして、そしてこのときのユースケ!誰よりも大きな声でコールしてて、それを見てたら近くに8号車がいないからってなんだ!となりますよね。8号車が多いとはいえない会場で、誰よりも大きな声と動きで頑張る元気担当は野外ステージが最高に似合っていた。8号車が少なくて、初見の方が多い現場では、ユースケやタクヤが導入にはビジュアルもキャラクターもわかりやすいのかなと思っています、声裏返りながら叫んだりしたのも、その仕事をまっとうしていて愛しかった。 

 

3位 BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “ 20億分のLINK 僕らのRING ” 

初めてチケット買って見た超特急。いままで、ライブを見てこんなに感動したことがっただろうかってくらい感動したし、興奮しました。一般で買ったし、そんなにいい席ではなかったし、なんなら今年の現場の中で一番遠かった(代々木は2日目は多分もっと遠いと思う)けど、 それでも、それでも!コンセプトかっちり決めて一貫してそれだったから初心者でもすごくすごく楽しかった。コロンでもユースケは男の子だった、可愛い、可愛い。初めてペンライト持ったの、途中から振るのも忘れてずっと黄色とピンク握りしめてた。夏ツアーの、踊ってるときの表情まできっちり見える距離も大変すばらしかったけど、こんなに離れてるのにユースケの表情わかるー!きっとこんな顔してるー!ってのもすごく楽しかった。ユースケは全身から楽しい!があふれてる。だからやっぱり目で追っちゃうんだよ。大好き。

 

2位 中京テレビ番組祭り

初現場です。初めて生で推しを拝みました。初現場で勝手がわからず、整理券配布なんて舐めまくっててもちろん優先エリアでは見れなくて人と人の間からチラチラ見てたんです。それでも、いる!っていうだけでもう感動しちゃって。みんな可愛くてかっこよかった、でもikki!!!!!i!!を見てやっぱりユースケくん!可愛いがビッグバン!!!ってアホなこと思ってたの覚えてます。でも本当に超特急にはまって、それはもう沼なんてもんじゃなくて宇宙だったんですよ、無限に広がる宇宙の始まりの大爆発だったの、だからユースケの可愛いさはビッグバン!!!

 
大賞 代々木が終わってから更新します!

 

 

 

 

私がユースケを推すようになるまで

 

超特急6号車元気担当イメージカラーは黄色のユースケ。私の推しである。彼を推し始めて約1年、これまでを振り返ってみることにした。

 

好きだった俳優がDISH//のTo-iくんを推していたのでYouTubeで観てみたところ、関連動画にあった超特急の方にはまった。彼は超特急ではリョウガ推しだったかな。

初めて観たMVはikki!!!!!i!!だった。冒頭約1分のドラマ部分が恥ずかしすぎたのを覚えている。好きな俳優関係なしに観ていたら、おそらく曲が始まる前に観るのをやめていた。

 

初めて観たときはユーキに惹かれた。まず赤髪が好きだった。センターをはるわけでもないユーキに目がいくってことは彼が一番上手いんだろうなと思った。それまでそういったグループを観てこなかったからダンスの上手い下手はあまりわからなかったんだけど。というより、それまで若手俳優が番組のコーナー等でやらされていたアイドルユニットパロばっか観てたから超特急みんなめちゃくちゃ上手くみえた。

 

ほうほう、これは確かにはまるのもわかるなあと思って次に観たのがBelieve×Believe

曲前のドラマパートは恒例なの⁉︎と思いながらなんとか羞恥に耐えて観る。

…あれ、黄色の子顔可愛くないか?おっ、これは結構好みの顔なのでは…?

 

1番最初にikki!!!!!i!!を観ていたのに、ユースケを意識しだしたのはBelieve×Believeだった。ここまではまだユースケの顔が好きだなってくらいだった。

 

ユースケに落ちたのは、No.1のライブ映像を観たときだ。(残念ながらいつのライブか忘れた)

サビでの8号車のコールを受けての「ありがとー!」

これにやられた。あ、この子可愛い。

だって、マイクないから絶対に声は届かないんですよ?なのに叫んでいる。自分を推している8号車に対してすごく真摯な子なんだなと思った。

 

再度ikki!!!!!i!!を観てみると、初見とは違いユースケしかみえない。あれ、この子のビジュアル最高じゃない???ぎこちない演技最高じゃない???メイキング可愛すぎじゃない????

 

こうして私はユースケ推しになった。

初現場でみたikki!!!!!i!!は忘れないと思う。

 

このikki!!!!!i!!との出会いよりも前にTRAIN観たことあることに気がついたときは、なんでそのときにはまらなかったんだよ…!とすごく後悔したけど、私のはまるタイミングはここだったんだろうなと思えるようになった。

 

落ちたときに思った「ファンに対して真摯な子」。この印象は今も変わらない。

ユースケが超特急であることに、超特急に出会えたことに、感謝しかない。

“非アイドル”オタが“アイドル”のライブに行ってきたはなし

 

前回のスタンプラリーまとめはこの記事を書くために書いたと言っても過言ではない。最初に超特急以外のはなしするのもなと思ったんです。

 

8号車の私がノリと勢いでキスマイのツアー「KIS-MY-WORLD」に行ってきたお話しです。

 

先の記事にも書いたように、正直ジャニーズはそんなに興味なくて、グループ名と前に出てくるメンバーの顔と名前がわかる程度の知識しかありません。めちゃくちゃミーハーなので、チケット余らせた知り合いが定価以下でいいから買って!と言ってきたので、え、だったら一回くらい生で観てみたいかも…とものすごく軽率にライブに行くことを決めました。ライブ当日の3日前でした。

ファンにはものすごく失礼なはなしですよね、私は超特急のライブチケットが定価以下で取引されていたら悲しい。でも私も後悔したんです、あれはきちんとお金を出して見なきゃいけない“ショー”だった。

 

ナゴヤドーム初ジャニーズの会場の広さ・人の多さに最初は「怖い」しかなかったんです。なんせ1年くらい前までキャパ300(うまってない)のライブハウスしか行ったことなくて、超特急ですらめちゃくちゃ人が多かったんです。

 

とりあえずペンラは必須だろ、とよく知りもしないのにペンライトを購入。かろうじで担当カラーがあることは知っていたので、とりあえず黄色買えばいいやーと思ったら1本で8色光る代物(1600円)でした。

 

チケット譲ってもらった知り合い(超特急のことは全然知らない)に「多分超特急のライブとそんなに雰囲気かわんないよ」って言われてたんですが、もう、いや、全然違ったよ。

 

会場入ってすぐから文化の違いにおお…となりっぱなし。みんなペンライトは一人一本なのね。

メンバーが空を飛んで登場したのだって、うわー!ジャニーズだー!ってなったし、一番文化の違いを感じたのはペンライトの振り方。おちサビでペンライトくるくるしてる人誰もいないー!振り方変わらないー!ペンライトだけでも相当違いあったよ…。8号車のライブの楽み方は完全にドルヲタのそれですよね。

あと花道にメンバーくるとみんなペンライトの色をその人の担当カラーにするんだね。みっ、見えねー!誰だよ!何色だよ!と思いながら周りの色見てカチカチ変えてました、忙しいね…。黄色以外の色のペンライトを振るの初めてだったから違和感ありました。衣装で色すごく推してるわけじゃないし、担当カラーとは?って感じでした。超特急で慣らされているからでしょうか。

演出はとにかくど派手で、お金かかってるー!すごいー!きれいー!ばっかりでした。

特に花火と火の演出はすごくて、私は8号車でしかないからあの演出を見ながら、グラビ!グラビやってほしい!代々木!グラビ!って感じでした。

 

すごくうっかりしてたんですが、MCでツアーファイナルと言われてめちゃくちゃびびりました。ファイナルだなんて知らなかった、知っていたら多分行かなかった。

 

知ってる曲は三曲くらいで、それもサビにならないとわからないくらいな、そんな程度だったんですが、約3時間ひたすら楽しかった。

生で見る彼らはどこまでもアイドルでした。キラキラしていて、まぶしかった。

遠くてどれが誰かなんて判別できないのに、それでもとてもキラキラしていた。

 

代々木はナゴヤドームの約4分の1ですね。

私はいまのところ近くで見れる超特急が嬉しいです。でもいつか、7色でキラキラする東京ドームでのライブに行けることを楽しみにしています。

 

そして、多分私は黄色に弱い。